2023-03-25

統合失調症の寛解期

保育園と解離性障害とストーカーの影

私は病気であることを理由に息子を保育園に入れることが出来ました。 ADDの息子にとっても、社会性を身に着けるには良い機会だと思ったのです。 私自身も子供と四六時中一緒にいたのが、一人に慣れる時間が出来て安定していきました。 ママ友も出来ましたし、育児カウンセリングで子育ての悩みや自分の育ちと病気について相談が出来るようになり、心が安定するようになりました。 そんな矢先、また彼が私の周りをうろつくようになったのです。